それは花粉症?風邪?

なかよしやっきょくさんの写真

急に暖かくなりましたね。週末に香川の栗林公園に行ってまいりました。日本で一番大きな庭園だそうですね。中には梅林があり、写真のように梅が満開でとても綺麗でした。お天気はとてもよかったので、本当に楽しかったのですが、春霞がとても濃く感じました。栗林公園は松の木がたくさんあり、杉の木は植わってないように見えましたが、土が舞い上がっているのか、空からいろんなものが降ってきているのか、なんとなく園全体がかすんでいる感じでした。それはそれで、花粉症のない私は楽しめるので、問題ないのですが。

最近、風邪か花粉症かわからない患者さんが沢山お越しです。お医者様も多分判断が難しいのではないかと思います。風邪でもハナミズが出るし、花粉症でも熱が出たり咳が出たりします。

それで、花粉症とも、風邪ともとれる処方が出されるのですが、私が患者さんに「風邪か、花粉症か、どっちかわからないような症状なのですね」というと、もともと花粉症だった人は「花粉症かなあ」と言われるのですが、これまで花粉症になったことのない人は、「これは風邪!(と信じたい)」とおっしゃいます。面白いですね。花粉症になってしまうなんて認めたくないのですよね。

私も最近はたくさんのほこりにまみれると、夜に咳き込むことがあります。PM2.5のせいで喉が荒れたのか、花粉症なのか…きっとPM2.5の仕業です。と思いたいです(笑)

基本的に花粉症でしたら目のかゆみ、透明なサラサラのハナミズが出て、熱は出ません。風邪なら熱が出たり、節々が痛くなったりします。風邪が長引くと、どろっとした濁ったハナミズが出てくることがあります。

インフルエンザでも今年は熱があまり出ないものが多く、ただの風邪か、インフルエンザか見分けがつかなかったこともあったでしょう。そんな時は素人では判断できませんので、長引くときはお医者さんに診てもらうのがいいかもしれませんね。素人判断で学校や会社に行ってしまうと感染源になってもいけません。

それにしても、正常な免疫機能が備わっていれば、アレルギーにも風邪にも勝てるはずです。日ごろから、食べ物、運動、しっかり気を付けて強い体を作るようにしましょうね。

Comments are closed.